ルーンの話(厳選基準、4番クリ率、6番的中、6番抵抗など)

1~2日前から死ダンでのルーンのドロップが良くなっている気がします。

「これは残しておこう」というのが1日に10個くらい手に入りました。
2ヶ月前かな、巨人でクリスタル1000個?1500個?溶かして残した(=残せた)のが2~3個しかなかったことを考えると、1日に10個はかなりの豊作。

私はブログにルーン載せたりとか基本しないんですが、この果報の速度・☆6レジェンドとかかなり良い感じ。

Screenshot_2016-08-23-01-37-01

満遍なく跳ねてしまったのと冠詞(クリ率)が低いのと練磨できるのが攻撃しかないのが残念ですが、サブの合計62は優秀です。
果報のアタッカー向きで的中と抵抗が伸びてるのって「誰に使うん?」となりかけましたが、レイド後衛に育成予定の水姫や水カンフーに良いかもしれません。

ちなみに私はサマナ1年半やってますが、練磨込みでサブ合計が60以上は8個、70以上だと2個しかありません。
まあ、キャラによって要らないステが存在するので(ヴェルデの的中とかサポーターの火力関係とかね)、一概に合計値が高ければ良いというものでもありませんけどね。。

今回はたまたまラッキーだっただけな可能性が大ですが、もしかするとルーンのドロップ率が上方調整された?かもしれないので、一応情報として載せておくことにしました。「ドロップ率ひどいからカイロス周回はしてない」という方、ちょっと試してみていいかもしれませんぜ???

 

・・・ここで終わると単なる自慢記事になりかねないので、ついでにルーンの厳選基準について。

基本
・☆6のレジェンド
・☆6のヒーロー
・☆5のレジェンド

奇数は上記に加え
・☆5のヒーローで速度orクリ率の3跳ね狙い

偶数は上記に加え
・☆6のレアも実数跳ねなければ残す
・☆5はレジェンドの良いやつ以外処分

サブ合計
・+0時点で20以上
・+6時点で30以上

例外
・クリ率伸びたやつ
・速度伸びたやつ

最終的に良いルーン扱いしているのは
・奇数はサブ合計40以上
・偶数はサブ合計30以上

最近はこんな感じですかねー。
ちなみに私はアリーナ週末金3くらいです。当然ながらやり込み度によって厳選基準はかなり違ってくるのでその点ご留意ください。

伸びなかったら即処分する為、+6まではとりあえず強化してみています。コストはマナ4~5万。
まあ、☆6レジェンドとか実数2跳ねでゴミ化しても、なんとなく残してしまってますけどね・・。

サブ合計はかなり曖昧で、20とか30とか関係なく、使えそうなら残してます。攻撃・クリ率・クリダメ・速度のやつはアタッカーに良さそう。とかですね。

クリ率と速度に関しては、レアを叩くことはなくなりましたが(=以前は速度2跳ねも集めてた)、☆5のヒーローでサブが悪くてもクリ率3跳ね・速度3跳ねを期待して叩いてます。ほとんど+3や+6の段階で処分することになってますけど・・。

私の場合、「処分するのももったいないしとりあえず残しとくかー」がかなり多いので、スライムとかに付けて倉庫に放り込んであるのが大量にあります。大部分は二度と戻さないんですが、時々引っ張りだして付けたりすることもあるのでやめられない・・。困ったものです。。

 

私はルーン管理は自作のエクセルでやってて、SWProxy(こちらからダウンロード→github SWProxy)で時々データ更新するようにしています。(使い方わからなければ質問ください。)

眺めていて思うのは、結局使ってるのは☆6ばかりだなーと。

☆5も伸びたやつは使ってるんですが、そもそも伸び値が☆6より低いので、自己ベスト的なルーンになってくれる確率はほぼゼロです。奇数でも明らかに良いルーンやキャラ次第では(アタッカーの1番ルーンとか)+15まで強化するようになってきたので、それも考えると☆5ルーンはよほど良いやつじゃないと残す必要なくなってきてるのかもしれません。

 

最後にちょっと扱いづらいと感じる4番クリ率・6番的中と抵抗について。

・4番クリ率
1.クリ率100%にしたいキャラ
ヴェルデやアーマンとかですね。サブだけでクリ率100にするほうが厳選されてるように見えて実際その通りなんでしょうけど、自由度が激減するので私はあまり好みではありません。ヴェルデ向けの良い2番が手に入ったけど、付けるとクリ率足りなくなってしまう・・・とか。4番クリ率にしておけば調整は割とラクです。

2.普通にアタッカー
4番以外でクリ率じゃなくクリダメを稼ぐ形ですね。「クリ率なしのクリダメ付き」とか使いづらくて仕方ないので、そういうやつに存在価値を作ってあげるのに良いはず。
ただ、4番クリダメは80%なのに対し、4番クリ率は58%にしかならないので、基本的にはやっぱり使いづらい。

3.死ダンのアタッカー
取られるキャラを固定したい場合、火力を下げつつルーン難易度を下げるのに割と便利。

・6番的中
的中不要説(レイド5Fで25?15?、ドラゴン10Fで45?とか)もありますし、正直かなり使いづらいです。前は普通に使ってたんですけどねぇ・・。
私は的中必須のバナード(※使い方による)やアキーラ(=全体強化解除)は6番的中のままなんですが(=クリ率同様に自由度上げる為)、他は試練専用キャラくらいにしか付けてません。試練の塔は基本的には耐久あんまり要らないので、速度の伸びた6番的中は割と使い道ある感じ。
試練の塔にも的中不要説(45?)はありますが、バレッタは的中70台と80台でゲージ0の入りがだいぶ変わったので、無理なく可能なら85を目指すべきとは思ってます。

・6番抵抗
使ったことないです・・。
けど、抵抗100パは常時免疫に近い効果が期待できるので、作りたいとは思ってます。
ただ、その為に体力や防御を犠牲にするのはたぶん本末転倒なので、かなり良い6番抵抗ルーンじゃないと使いたくないかも・・。
という考えから、6番抵抗は☆6ヒーロー・レジェンド以外は基本的に処分してます。

 

・・・なにやらやたらと長くなってしまいましたが・・、参考になる部分が少しでもあれば幸いです。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です