最終的に最速ルーンはカビラじゃなくテオンに付けるのが良い気がしてきた

光忍者を育ててみることにします。

今のアリーナ攻めは「L水猿、カビラ、テオン、ルシェン」が多い、というかほとんどなのですが、「L光忍者、テオン、ルシェン、速度アタッカー」に乗り換えることになります。

速度アタッカー枠は
・残った火属性の処理
・果報考えるとできればテオンの前に動かしたい
が都合良いので、「素の速度高めの光属性で火力出せるキャラ」だと・・光インプ、光オオカミ、カビラ、光ヘルハウンド、光グリフォン、あたりが候補になりそうです。ルーン次第で素の速度や属性は考えなくて良くなるので一旦保留ですね。使いやすいので水猿を速く作れるなら水猿にしたいところ・・。

 

ちょっと順序立てて書きます。

今のアリーナ攻めは「L水猿、カビラ、テオン、ルシェン」。ルシェンは攻撃33%リーダーだと36000くらい。果報プラハ相手だとまんまと回復されて終わります。
上取ればほぼ確実に瞬殺できる時にはL火ヴァルにしますが正直あまり出番はありません。

今のカビラは308。リダスキなし・名誉施設込みで326。
24%+風女王にはほぼ速度勝てますが、24%+オリオンだと勝ったり負けたりが現状(金3~赤1くらい)です。

そして、カビラは325が作れるメドが付いています。

 

で、ふと思って計算してみたところ、
・速度リーダーなしの325カビラは込み343
同じルーンをテオンに付けた場合294になって、
・L33%だと込み339
・L30%だと込み337
・L24%だと込み331
と、そこまで差がないんですよね。
今のリダスキなし308カビラ=込み326での現状を考えると、おそらく330~335で24%+オリオンにもほぼ勝てると思うので、L30%なら充分そうです。

で、冒頭の「L光忍者、テオン、ルシェン、速度アタッカー」に繋がるわけです。
仮にアタッカー枠には光インプを使うとして、
1.光インプの防御無視を果報プラハや火属性に撃つ
2.テオンのリモで
3.ルシェン切断
4.光忍者で一掃
という流れを想定。果報プラハに開幕タールの防御無視はゲージ上げてしまう恐れがありますし光オオカミと迷うところですが、盾割り不在ですし防御無視のほうが都合良さそうな気がします。タールのスキル3はクリ率50%追加適用なので速度上げつつ4番クリダメで作れそうな気もしますし。プラハに意志付いてなければスキル2のスタン狙いでも良さそう。

「L火ヴァル、カビラ、テオン、ルシェン」の弱いところはアタッカー1体という点でした(火ヴァルは火力に振ってもたいして出ません・・)。
これを解決する為の「L水猿&カビラの速度UP」でしたが、カビラもキャラが強いとは言い難いので、テオンで上が取れるようになるならこっちのほうが良さそう、という感じです。アタッカー3体になりますしね。

 

メリットはアリーナ攻め以外にもあります。

・アリーナ防衛に使える
ゲージUP→テオン→ルシェンの流れだとAIはリモをゲージUP要員に使ってしまう為防衛では100%機能しませんが、これが開幕テオンになると最遅ルシェンにリモしてくれるようになります。

私の手持ちだと攻めと同じ「L光忍者、テオン、ルシェン」の3体+ライカとかでしょうか。
「あー。テオン速いのね。」と魂胆ミエミエですが、込み337のテオンはL24%+296オリオンと同速。L33%だと287オリオンと同速になってしまうので負けまくることになるとは思いますが、速度甘い人になら割り込みからのルシェンもワンチャン残るはずです。

まあ、実際には負けまくることになるとは思いますけどね。
ただ、この防衛を見て「速度勝てないだろうから1回受ける前提でいくか・・」と思う人はまずいないはず。テオンは素の速度95しかないですから。

あ。テオンには意志付けないとレオ使いにカモられちゃいますね。まあ、防衛はあまり期待してないですしとりあえず無視でいいか・・。

・攻めと守りに同じキャラを使えるからルーン更新がラク
善し悪しはわかりませんが、テオンは速度、ルシェンと光忍者は火力、を更新すればするほど攻めも守りも成績は良くなるはずです。ルーン更新が圧倒的にラクです。
ジェミニ・風ホルス・光サイコロの3体をほぼ同速にしていた時はこの「ルーン更新」が難しかったんですよね・・。

・ギルバト防衛でも意外と攻めづらい気がする
「L光忍者、テオン、ルシェン」って明らかにルシェンで瞬殺できちゃうのですが、アリーナ防衛と同じで、ルシェン1発耐える前提で来る人はあまりいないと思うのです。「そこテオン速いです」とかギルチャされると終わりですけどね。。

まあ、テオンは込み337なので、「カビラ、テオン、ルシェン」なら速度リーダーなしなので319カビラで同速と敷居はなかなか高い。「Lガレオン、クロエ、ルシェン」のL24%でも293クロエが同速。クロエを最速にしてる人ってあまりいないイメージありますし、充分勝負になる気がします。
ここでもテオンに意志付けないとレオ使われて終わっちゃいますけどね・・。

・ギルバト攻めで選択肢が増える
テオンが速いとテオン→ルシェンの2体で完結するので、L水猿でルシェンの火力上げつつ火属性の処理をさせたり、確実に上を取りたい時はL光忍者にしたり、使い勝手は良くなりそうです。

・光ホムのお供に光忍者が使える
「L光忍者、光ホム(ロックオン)、水イフ」
「L光忍者、光ホム(ロックオン)、ヴェルデ」
「L光忍者、光ホム(ロックオン)、闇オオカミ」
あたりですね。今は水イフ&ヴェルデ、水イフ&闇オオカミの2パターンでしか使ってないので水イフを落とされた後に使えないんですよね。光忍者は自身の火力にも期待しますがそれ以上に闘志でのルシェンの火力底上げをしたいので・・使えるレベルになるかは不明です。。

・光忍者はデビルモン不要
水が調合できますからね。ちょっと面倒ですが調合上げしますよ。。

 

書いてて思いましたが・・、
迅速の1番と3番はどちらも練成して3跳ねの21でOKとしましたが(ヒーロー練磨すると25ずつになる)、どちらも4跳ねの30超狙っていいかもしれませんね。

練成石いくつ必要になるかわかりませんし、いくつつぎ込んでも作れないかもしれませんが、294テオンが304テオンになれば相手に求められる速度もだいたい+10になりますもんね。
アリーナでL33%を使ってくる人を考えると、上げれるだけ上げたほうがやはり良さげ・・。

で、防衛にも使うならどう考えても最速テオンは意志必須になるので、速度4跳ねした5番闘志は使えなくなる、と・・。
まあ、私は「攻め>守り」と考えているので意志は「いずれ」でいいですけどね。。

 

まずは明日にでも実装されそうな光パラディンを(よほどスキル構成が酷くなければ)作るとして、その次は光忍者を調合上げして、最後に光インプのタール君を作る感じですね。1~2ヶ月かかりそう・・。

光忍者作るまではテオン最速にしてもあまり意味がないので、次の解除日には予定通り325カビラを作ることにします。練磨手に入らなかったら317スタートですが今より速いので全然OK。

 

8 thoughts on “最終的に最速ルーンはカビラじゃなくテオンに付けるのが良い気がしてきた”

  1. 325カビラのルーンをテオンに付けたら、284になるのでは?
    それでも充分速いとは思いますが…

    1. あれ?計算間違いしてるかな・・

      素 カビラ120、テオン95
      ルーン上昇分 どちらも175
      迅速25% カビラ30、テオン23.75
      なのでカビラ325、テオン293.75
      ・・で合ってますよね???

  2. タールいいっすね!ちょっとパラディンのために育成星4レベルMAXまでしたんすけど素の速度の速さもあってクリ率甘えれておまけに防御無視じゃない方もスタンとれるので少しひかれてますw

    1. 改めて見ると作りやすいキャラですよね!
      たしか激怒刃で普通に作ったら3.5万か4万くらい?と火力は控え目だったはずなので、2番速度で攻撃バフもないと1.5万くらいしか出ない気はしますけどね。。
      想定してる使い方的に果報プラハに割り込まれたくないので、火力もっと下げる必要出てくるかもです。

  3. カビラはよっぽど、体力積まないと防衛に向いてませんねー。
    攻めでは便利ですが、色々使い勝手考えると、テオン面白そうですね。
    うちは、他の速度厳選が進んでいないので、解体できませんが。。。
    というか、テオン餌にしてしまった俗なので、めっちゃ後悔してます。

    1. 私はバステト持ってないのでカビラ→バステト→アタッカー2の流れが作れませんが(メイガンだとゲージUPの差・シールド・全体盾割り等で明らかに弱い)、バステト持ってたら速度ルシェンの方向に進んでたかもしれませんね!
      テオン繋ぎはアタッカーの速度を無視していい代わりにアタッカー2体目がバフなしで動くことになりますし、一長一短かな。。

      テオン枠は一応コナミヤという手も・・素の速度更に落ちますけれど・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です